読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生もお金も海外分散する話

日常生活、海外生活、資産運用など思いつくまま語るブログ

リスク資産の一括投資にビビりまくる

資産運用

定年まで今の会社で働いた場合(多分そうはしないけど)の試算によると、公的年金個人年金を合算すると、60歳から112万、65歳から379万もらえるハズです(公的年金の部分は怪しいけど)。てことは、60−65さえなんとか凌げれば、贅沢しなければ&田舎の実家に帰れば、今の貯金があれば、おひとりさま(ここも怪しいけど!)なら十分に暮らしていけるハズです。なのに、リスクを覚悟して投資を始めたのは、、。

今の会社で、60まで働くイメージが見えないから。公的年金を信じていないから。(あと、おひとり、、まぁいいや、)つまりはリスクヘッジのためです。リスクヘッジのためにリスクのある投資をするのもおかしな話ですが、何もしないリスクのほうが大きいだろうと思い、投資を選択しました。

 

しかし・・・。難しいのは、無リスク資産とリスク資産の割合です。いや、ほぼ1:1で考えているのですが、これを金額に倒すと、ひるむんですよね。。

確かに、ちまちまインデックスファンドに積み立てるより、まとまった余裕資金があるなら、ETFに一括投資したほうがいいのかもしれませんが、余裕資金が大きい場合、怖すぎて、ビビりまくりでなかなか出来ないっす。。いや、資産総額が億円規模であれば別でしょうけれど、中途半端なコガネモチ&投資ド素人の場合、なかなか勇気がね、、。

はぁ、すんません、出直してきます。