読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生もお金も海外分散する話

日常生活、海外生活、資産運用など思いつくまま語るブログ

「使い切る」「買わない」「ストックしない」

今日は天気がいいですね!天気がいいと、気分も上がりますね〜。

さて本日のテーマは、最近ハマっていること、です。私の部屋は、いつ人が来ても困らないよう片付けてあり、見た目は大変スッキリしています。よって、あまりモノを持ってないように思われがちなのですが、あくまで見た目だけであり、実際にはモノで溢れかえっています。あんなに散々引っ越しを繰り返してきたのになぁ、、、なんでだろう、、。そこでまず、モノを捨てるのは当然として、モノを「使い切る」「買わない」「ストックしない」を心掛けるようにしました。

 

例えば食材。徹底的に、家にあるもので料理することにします。シンプルライフの達人、ドミニック・ローホーさんの本に出てきた話ですが、”ユダヤ教の伝統によると、年に一度、信者は家の食糧の蓄えを完全に空にすることを要求されます。それは徹底したもので、床の板敷きに挟まったパン屑さえも掃き出されます。香りのないスパイス、固まってしまった砂糖、フレーバーの飛んだ紅茶といったものを何年も保存しなくてすむ、なんと素晴らしい習慣でしょう。”

 

いや、すごいわー。さすがにそこまでは出来ないけど、古いものを捨て、極力ストックを持たず(スーパー近いし)、あるもので料理して、調味料もギリギリまで買わない、ないならないで何とかすることを考え、代替がきかないか吟味する、ということを続けてきました。すると、冷蔵庫がスッキリしました!何度も眺めてしまいます(笑)。食材も必要最低限のレベルです。スパイスはまだたくさんあるけれど・・。固まった砂糖もあるけど・・。食べるものがなくなって、今朝はサツマイモ茹でて食べたけど・・(戦時中か!)。

 

あと、化粧品の類い。もう、何も買わない、使い切るまでは。洋服も買わない。今年は予定通りDrawerのカシミアシルクのセーターを1枚追加したけど、これ以上は買わない。年齢とともに似合わなくなってきた色のシャツは捨てる。本も買わない。読んでない本がまだたくさんある。未読だけどもう読まないなと思ったら、売る。

 

このマイブーム、当分続きそうです。あとは、ガラクタのひとつ、「先延ばしにしているやらなきゃいけないこと」を片付ける。やらなきゃ、と頭の片隅にあって、ずっと引きずっていることがあります。それは立派な心のガラクタ。逃げられないのなら、向き合わねば。まずは、先延ばしにしていることを書き出すことからですね。少しでも心を軽くしたいです。そうでなくても、悩みはたくさんあるのだから。