読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生もお金も海外分散する話

日常生活、海外生活、資産運用など思いつくまま語るブログ

みおふぉんイイネ!

ICT

コストに敏感なインデックス投資家さんたちにはお馴染みのみおふぉん。私も導入してみました。

1. アメリカでiPhone6 SIMフリーバージョンを購入。64GB $749 + sales tax.

2. 7/29にみおふぉん申込み。MNP転入により電話回線停止。

3. 7/31にSIM到着、同日設定完了、7/31より使用開始。

早かった、あっという間でした。

 

過去1年のデータ使用量履歴から、自分の場合1GBもあれば十分だったので、最安プランの3GB+音声を選択。月額基本料金は1,600円。電話料金は従量制で課金されます。回線はDocomo LTEで、速度は安定しています。

テザリングもやってみました。電車の中では遅かったのですが、それ以外では普通に出来ました。きちんと計測したわけではないですが、若干、ソフトバンクより遅い気がします。でもテザリングが必要になる局面はあまりないので良しとしました。

auへの乗り換えも検討したのですが、iPhone6を最低でも4年は使い倒す場合、みおふぉんのコスト優位性は圧倒的です。

 

ちなみに、北米でのiPhone購入を検討している方は、当然ながらSalesTaxが安いところで買った方がお得です。例えば、オレゴン州ではSalesTaxがかかりません。私はワシントン州で買ったので、9.6%のSalesTaxが掛かりました。ハワイやNYより高いんだよなぁ。ワシントン州からオレゴン州なんて車で3時間なのですが、旅行中だったしちょっとめんどくさかったんですよね。まぁ、1年間ネットワークなしの生活を続けて7万円はセーブしたし、米銀行に預けてある手持ちのドルで買ったので、損した感じはないです。

それにしても、よくネットワークなしで1年も過ごしたものだわ。自宅はwifiなので、不便を感じたのは外にいる時だけなのですが、一番困ったのはGPSが使えないことでした。さて、次はiPhone5を売却しようっと。