読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生もお金も海外分散する話

日常生活、海外生活、資産運用など思いつくまま語るブログ

citi bank プレミアムデポジット

citi bank 銀行のプレミアムデポジット。ネットで検索すれば、ほぼ100%ネガティブに書かれている為替オプション付きの仕組預金です。絶対に手を出すな、FXのほうが有利だ、と。これだけ世間からダメだしされているにも関わらず、私は無リスク資産をこれで回しています。

この商品の最低預け入れ期間は1週間で、指値と預け入れ期間によって利息が決まります。円→外貨の場合、指値が120円として、満期日に市場が指値より円安の121円だったら、通貨交換は実施されず、利息だけがつきます。逆に、市場が円高の119円になっていた場合は、指値の120円で通貨交換が実施されます。それとは別に、利息がつきます。100万円預けていた場合、119円の外転なら$8,403、120円の外転なら$8,333しかもらえない。つまり、通貨交換が起きる場合は、顧客にとって必ず不利な状況であり、差額は銀行の儲けになります。

こんな商品をなぜ買っているか?それは、

・どんな状況でも必ず利息がつく

・なるべく通貨交換が起きないように回している(為替差益を狙っていない)

・通貨交換が起きる場合、いくらだったら納得出来るか決めている

・予定外の通貨交換が起きてもすぐに取り戻せている

・為替の大きな変動が予想される場合には手を出さない

・利益は全て円貨で考えている

からです。利息は毎回20.315%の源泉徴収があるので勿体ない、とか、FXのほうが儲かる、銀行を儲けさせているだけ、とか、いろいろあるかもしれませんが、そもそも無リスク資産なので儲けを考えていないし、通貨交換は自分にとってはリスクではありません(対象は将来使うであろう米ドルだけ)。不利なレートでの通貨交換については、もしかしたら自分の好きなタイミングで通貨交換しても不利な事は起き得るし、株だって、高値づかみすることもある訳で、同じじゃないか、と思うのです。自分の手元にある円貨だけ見れば、利息は確実に溜まっており、かつ、1円も失っていない。

・・・かといって、この商品を人に勧められるかと言われたら、、、ちゃんと理解して全て納得ずくでやるならいいけど、そうでなければ勧めないでしょうね。長年、資産のメインが外貨だったから、抵抗なく運用出来るのかもしれません。