読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生もお金も海外分散する話

日常生活、海外生活、資産運用など思いつくまま語るブログ

運用成績 2016/7/2

資産運用

(米国系の騰落率は購入通貨のUSDベース)

含み益があるところがピンク、含み損が白。高値掴みをすると、いかに回復が遅いかがよくわかります。

f:id:monibell:20160702101758p:plain

■国内ETF

英国のEU離脱騒ぎの際はマイナス30%近くになり、私の損切り基準まで落ちました。1306のほうは小額なので、どこかで損切りしようと思います。それにしても酷い・・。

■日本個別株

これは内緒です。てへ。初のグロース株です。顧客数も順調に伸びてるし、面白いビジネスモデルの会社。長い目で見ていきたい。

■米国ETF

予定通りVTは売却しました(6/7 $59.41)。USDではプラスで利確売りでしたが、円換算ではマイナス。確定申告が楽しみだ。キャピタルゲインインカムゲインで$2Kくらいですが、現金化したドルは米国個別株用にとっておく。売却理由を一言で言うと、興味がなくなったから。米国以外に漂う不透明感がどうもねぇ。VYMの増え方見てると、米国ETFでいっか、と。

■米国個別株

ADPは調子いいな。実務で使ってた会社なんですが、地味だけど仕事が確実で信頼出来る。でないと、社員の個人情報なんて出せませんからね。VZも実務で関わりのある会社。カスタマーサポートちょっとくどいけど。好きな会社、よく知ってる会社に投資するのが自分にとっては心地いい。その他、買いたい銘柄もありますが、今はまだいいや。

投資信託

ひふみプラス、頑張ってるね、ありがとう。セゾン、円高になってますます悲惨なことに。

 

<雑感>

激しくマイナスになってる国内ETFをどうにかしたい。マイナスを埋める為に、今まで興味はなかったのですが、日本株の短期売買も始めようかと思ってます。こうやって凍死家になっていくのか・・ふっ。

おとなチャレンジ♪ FP2級(合格)

資格試験

5/22 にFP2級の試験を受けました。結果は、合格!パチパチパチ♪

学科は38/60、実技は77/100、学科はギリギリでしたわ・・。

 

3月は真面目に勉強し、テキストを1回回しました。4月は過去問やろうと思ってたのですが、やる気の糸がぷっつり切れてしまい、全く勉強せず・・・。試験前日、ダメ元で実技試験対策だけやっておこうと一夜漬けで勉強。それで受かったんですから、運が良かったとしか言いようがありません。ただ、3級の試験のときはしっかり勉強したので、基礎知識はそこそこある状態での受験でした。

 

独学でも何とかなるもんですね。とは言え、理解不十分のため、テキストは時々読み返す必要あり。せっかく2級を取得したので、AFPまでは取っちゃおうと思います。年会費などお金はかかるのですが、会員同士の交流やセミナーもあるので、リアルFPさんとお話する機会もあるかなぁと。仕事辞めてFPになる気はないのですが、違う世界を覗いてみるのも面白いかなと思い。

 

さーて、次のおとなチャレンジは何にしようかな〜♪

おカネの知識を資格で磨く

資格試験

6/26(日)の日経ヴェリタス、スマートライフの特集は「おカネの知識は資格で磨け」です。FP、証券アナリスト、相続診断士、DCプランナー、住宅ローン診断士、といった資格が取得者の話とともに掲載されており、私はFP技能士として紹介されています。

 

日経ヴェリタスさんに取材を受けたのはこれで二度目ですが、前回の記者さんが私を今回の記者さんに紹介するという形でした。記事にはなっていませんが、マネーリテラシーを高めると投資にも役立つのではないか、会計の基本を学ぶ為に簿記検定やビジネス会計検定を受けるのもいいし、米国個別株をやりたい人は英語を学ぶのもいいのではというお話もしました。

 

私は1月にFP3級を受験しました。出題範囲を見て、これはお金の知識を底上げ出来ると思ったからです。年金や社会保険金融商品、生保損保、税制、不動産、相続、といった分野の、最低限の知識を学ぶことが出来ます。資格取得というより、勉強するのが目的だったのですが、運良く合格。少し欲が出てきて、5月には2級を受験しました。合格発表は今週の水曜日。受かってるといいなぁ。

 

日本では金融教育が遅れていると言われています。日経ヴェリタスによると、金融庁などで構成する金融経済教育推進会議は、「金融リテラシー・マップ」を策定しているそうですが、このマップが教育現場などでどう活かされているのかはわかりません。金融教育の遅れが指摘されてはいるものの、教師の専門知識不足と授業時間確保の問題が高いハードルとなっているようです。金融教育、ぜひ進めて欲しいと思うのですが。

 

日経ヴェリタスの巻頭特集は話題のBREXITショックなので、あわせて読んでみるのも面白いかもしれません。世界中が大騒ぎになっている中、自分は自分の出来ることをやる。おカネの知識を蓄え、不測の事態に備える。難しい問題は専門家に相談するとしても、自分自身もある程度は理解出来るようになっておくといいんじゃないかと思います。記事を書いてくださった記者さん、どうもありがとう。

ごった煮投資会 第1回

資産運用

f:id:monibell:20160625110637j:plain

6/24(金)英国のEU離脱が決まった日に投資オフ会を開催しました。いや、たまたまオフ会を予定してた日にBREXITが決まったのですが、世界中に衝撃が走ったその日、驚異的な円高と株安が進行する中、気の合う投資家が集まり、同じ時間と同じ話題を共有出来たことは、幹事冥利に尽きると言っても過言ではありません。

 

私が開催しているもう一つのオフ会、「米国ETF/個別株」ではテーマを絞っていますが、「ごった煮投資会」では、いろんな投資の話をします。個別株、不動産、先物、FX、何でもあり。過去の失敗談や、現在の投資手法などなど、ざっくばらんに語り合います。時々脱線して恋愛話で盛り上がったりもするのですが、これがまたいい。バランス感覚を持った大人どおしで心地よい関係の中、お互いを否定することなく、好き勝手喋る。ツィッターでの繋がりも楽しいのだけれど、なかなか言えないこともあるわけで、本音トークが出来る場所というのは貴重だと思います。

 

1回目のこの日は、不動産を話をしましょう、ということで、最初は不動産売買や税金の話をしていたのですが、いつの間にかタイミング投資や、バリュー株グロース株、日本経済の行方、狙ってる個別株、テンバガー、先物、FX、と話が膨らみ、あれあれ、あなたも私も投機筋?みたいな冗談のような話で盛り上がっておりました。会の途中で米国マーケットがオープンし(10:30pm)、それぞれWatch銘柄に没頭、これどうよ、あれどうよ、なんてリアルタイムで盛り上がれるのも平日の夜の会ならでは、ですね。米国のサマータイムが終わる前に、また開催してみようと思います。

 

参加してくださった方々へ、楽しい時間をありがとうございました!

f:id:monibell:20160625110640j:plain

商品の選択肢が多いのはいいことか?

その他

以前、外国人旅行客を必ず連れて行くスポットとして、デパ地下をあげました。

外国人が喜ぶ東京のおすすめスポット - 人生もお金も海外分散する話

デパ地下は、”バラエティ”豊かな日本を象徴している場所だと思います。日本人ってほんと、いろんな国の料理を食べますよね。学生の頃、友人がホームステイしていた、あるメキシコ系米国人家族の晩ご飯は、来る日も来る日も、タコスでした(苦笑)。子供が学校に持っていくランチパックは毎日サンドイッチなんてごく当たり前。どころか、サンドイッチを晩ご飯として用意した奥様に、旦那様が、"Thank you for cooking!"って言ってるのを聞いて、サンドイッチを料理として認めてくれる旦那さんってすごい、と思い、アメリカ人と結婚したら楽出来そうと思いまし、、、

 

・・・ケホケホ、えーと、話が横にそれましたが、食事に限らず、日用品でも家電でも車でもケータイでも、日本は商品の選択肢が多い国だなぁと思うんですね。日本人が飽きやすい国民性なのか、あるいは、企業側がそういう文化を作り出したのかはわかりませんが、消費者からすれば、選択肢が多いと楽しいと思う一方、選ぶのが大変、という側面もあります。

 

例えば家電。各社がしのぎを削って技術合戦し、次から次へと新しい商品を投入しますが、あまりにも選択肢が多いと、どれにしたらいいかわからなくなり、疲れたことありませんか?店員さんの話を聞いてると、ああ、そんな機能もあってすごいなぁ、と惑わされるけど、実はどうでもいい機能だったりするんですよね。あれ、メーカーの人が趣味でやってるんじゃないかなぁ。日本は単一民族ゆえ、難しくしても消費者がついていけるけど(どこかのケータイ会社のプランは複雑すぎて店員すら理解してないけど)、多種多様な民族が暮らす国相手では、とても売れないだろうなぁ。値段も高いし。

 

選ぶのが大変な一方で、多品種ゆえ回転が早く、選べなくなることもあります。例えばコンビニに置いてあるドリンクやスィーツ。気に入ってた商品がいつの間にかなくなってた、という経験ありませんか?利幅が少ない分、数打ちゃ当たる方式でいっぱい投入するのかもしれませんが、そこには開発コストも宣伝コストも労力もかかってるわけで。そんなに、毎年たくさんの新商品を作り続ける必要ってあるんでしょうかね?

 

私が魅力的だなと思う企業、応援(あるいは投資)したいと思う企業は、愚直にシンプルに、長年消費者から愛されるものを作り続ける会社、あるいは画期的な商品を生み出す会社です。前者の代表はコカコーラ。後者の代表はアップル。日本のメーカーはアップルを目指すのは難しいとしても、コカコーラのように商品の選択肢をやたら増やさず地味に力強い会社を目指すほうがいいんじゃないかな。高齢化社会が進む中、年寄り相手に複雑な商品を売る必要はないんじゃないかな。と私は思います。

 

<余談>

iPhoneiPadが爆発的に売れたのは、画期的な商品だったことはもちろん、

・デザインがいい(=デザインにお金かけない企業はダメ)

・直感的に使える(=マニュアル見ないと使えないような商品はダメ)

の2つを満たしていたから。日本のメーカーにはなかなか見当たらない。ただ、アップルのような会社はないけど、コカコーラのような会社はありますね。もし、そんな会社の配当性向が高ければ、喜んで投資するんですけどね・・。

運用成績 2016/6/5

先月はサボっちゃいました、てへ。

5月はどうだったかな?(米国系の騰落率は購入通貨のUSDベース)

f:id:monibell:20160605220624p:plain

■国内ETF

死亡遊戯中w。ひふみの藤野さんに、あと20年はダメじゃないですか?とぶった切られたTOPIX ETF。ええ、買ったことを後悔してますわよ。しかしこの状態では売るのも悔しい。

■米国ETF

VYM強し!PFF意外と増えてた。4月にヴェリタスの取材受けたとき、VTは売却予定です、理由はこうこうで・・と答えたんですが、そこは記事になりませんでした。世界分散の意味がよくわからなくなってきまして。ええ。私きっと、長期投資向きじゃないんでしょうね。

投資信託

ひふみプラス、ありがとう。VT持ってるのにセゾン買った理由は、円でコツコツ投資したかったから。でももういらない。

■米国個別株

さようならゴミ株、いらっしゃい優良株。VZのストライキのニュースを見て、買付けました。なお当方はAT&Tが大嫌いです。よって、通信株は必然的にVZになりました。個別株は他にも買いたいのがあるのですが、今はまだ様子見です。医薬品、消費材、エネルギーで1種類ずつ、あと、ワイド・モートを確信している株も買いたい、でもなかなか勇気がいる・・。

 

<雑感>

投資を始めてまだ1年未満なので、まだまだ勉強中の身の上です。今は米国一人勝ち状態で、私は米ドル保有率が高いこともあり、米国一辺倒ですが、過信は禁物、何事も謙虚に。投資本もコツコツ読んでます。通算すると、ドル投資のほうは、キャピタルの含み益が +$1,327.05 税引後インカムゲインが+$601.78 と順調に増えてますが、円投資がボロボロです。こうやって、経験値を積んで、自分の好き嫌い、向き不向きを見つけていくのかなぁ、と。投資スタイルは人それぞれ、好きなようにやればいいと思ってます。

オフ会は楽しいね!

その他

気がつくと、1ヶ月もブログの更新をサボっていました。読者の皆様、ごめんなさい。時間のある時に記事を貯めて、毎週アップするようにしたいなぁ。

 

先週は投資家仲間さんとのオフ会にいくつか参加してきました。オフ会は、自分が開催したり呼ばれたりなのですが、改めて、ブログやツィッターを始めて良かったなと思います。また、投資関連のイベントにちょこちょこ参加したことも、人脈を広げるきっかけになっています。投資を始めてまだ1年未満ですが、自分なりに感じたこと、考えたことを人に話せるのは嬉しい。本やブログを読むのも楽しいけれど、アウトプットも大切だし、いろんな投資スタイルを持つ人に会って話を聞くのも、視野が広がって面白いです。

 

この日曜日は、昼の部、夜の部と、二つのオフ会に参加してきました。昼の部は、猫ちゃんがいるお宅に伺い、お茶を頂きながら、それぞれの投資経験を話し合う会でした。猫を抱っこしたのは本当に久しぶりで、そのままお持ち帰りしたいと思うほど、至福の時間を過ごさせて頂きました。ああ、猫飼いたいよ。。。

 

夜の部は、始めてお会いする方もいて、最初はドキドキしましたが、お酒が入って途中からはどういうわけか恋バナで盛り上がりまして(笑)、恋愛観や結婚観の話なども出ました。(どうも最近、オフ会で初めて会う方が30代イケメン、というパターンが続いていて、毎回ビビっています、、、)

 

面白かったのは、昼も夜も、「衣食住」というキーワードで盛り上がったこと。衣はまぁ、それなりでよくて、食と住をどう考えるか。転職、不動産を持つ持たない、DUAL LIFEはどうか、セミリタイア後の投資のスタンスなど、様々な話題に発展しました。

 

そんなこんなで、あっと言う間に楽しい時間が過ぎていきました。前日のハイキングで筋肉痛バリバリでしたが、無事に参加出来てよかったです(笑)。